考察

【陰キャが最強?】現状のフォートナイトで最もビクロが取れる立ち回りとは【フォートナイト環境考察】

芋

どうも、りょうたです(・∀・)

 

今回の記事はシーズン6になってからの調整で変化したフォートナイトv6.01の環境について考察していきます。

 

まぁ、厳密に言うと考察というよりはプレイしてみての感想と言っても良いかもしれないですね(o^^o)

本格的な考察となると集めるべきデータが多すぎて僕には敷居が高いですw

 

 

ちなみに、この感想はv6.00でのプレイングを基にしています。

昨日のアップデートでパッチが更新されv6.01となりましたが、めぼしい変更点といえば新トラップの冷却装置が追加されたくらいです。

戦闘環境への大きな変化は生まれていないはずですので、問題はないでしょう!

 

 

お知らせ


YouTubeにて、毎日21時から生放送をしています!

 

始めたばかりの初心者ソロスクに挑む猛者まで、どんな腕前でも大歓迎

Switch版フォートナイトの視聴者参加型配信をお探しの方は、ぜひお越し下さい(^O^)

 

チャンネルにはこちら↓からどうぞ(^^)/

チャンネル名:ガチメガネちゃんねる

 

皆さんのご視聴&チャンネル登録、お待ちしてます<(_ _)>


 

陰キャの時代到来!?かくれんぼ戦法が効果大

芋

さて、今日の記事は戦い方全般についての考察。

 

以前にも一度似たようなテーマで記事を書きましたが、アプデと共に環境に大きな変化があるのがフォートナイトの特徴。

なので、シーズン6になったいま改めて考察をしてみようと思ったワケです(^^)

(過去記事→【フォートナイト立ち回り】イモは強い?敵から隠れ続けるスタイルについて考察

 

 

というワケで早速、現在の環境について。

 

 

現在、最もビクロに近い立ち回りを1つ挙げるとするならば、間違いなく陰キャプレイが適しています。

 

陰キャプレイとは僕が勝手に付けた名前ですので、「イモる」という言い方をすれば分かるでしょうか(・ω・)

簡単に説明すると、

 

  • 極力戦闘を避ける
  • 建物の中などに隠れて人数が減るのを待つ
  • 敵同士が戦っているところに横やりを入れる、もしくは戦闘終了直後の弱っているところだけ狙う

 

以上のようなプレイングのことを指しますね。

三つめは漁夫なんて呼ばれたりもしていますが、基本的には守備的(消極的)な戦い方でビクロを目指すというのがイモの特徴です。

 

なぜイモが強くなったのか

 

イモ イモる(イモるって芋虫から来ているらしいので画像は関係ないですw)

 

 

さて、一体なぜイモりをメインとした陰キャプレイが現在の主流になってしまったのか。

 

原因としては武器・アイテムの調整が挙げられます。

 

シーズン5の後半~シーズン6の開始までに、いくつか環境に変化を及ぼすレベルの調整というものが行われました。

 

特に大きかったのが、

 

  1. ドラムガンの削除
  2. バウンサーの削除
  3. 2連式ショットガン(ダブルバレル)の弱体化

 

以上、この3点です。

 

これは僕個人の考えですので「全然違う!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、それはそれで全く問題ないことだと思います(^^)/

色々な意見が出るのもフォートナイトの面白いところですからね!

 

 

とにかく、個人的にはこの3点がフォートナイトの環境をガラっと変えたのではないかと感じています。

 

どう変わったのかと言うと、戦闘の長期化が起きたんですね。

ドラムガンで建築破壊とダメージを狙いつつバウンサーやグラップラー(そういえばこれも弱体化されてた)で距離を詰めて2連式でトドメ・・・という短期決戦コンボが難しくなり、1回の戦闘にかかる時間と資材の負担が大きくなってしまいました。

 

さらに言うと、バウンサーが無くなったせいで高いところでの建築バトルもやりにくくなりました。

以前ならば相手の上を狙って建築を繰り出していく戦いが重要でしたが、それにはバウンサーの存在が非常に大切でした

 

高度が高くなりすぎても、バウンサーさえ使えばノーダメージで地上に戻ってこられます。

また、分が悪いと思ったときの緊急脱出にもバウンサーは活躍してくれました。

 

 

そんな風に「建築+バウンサー」を上手く使える人が上級者と言われていたような環境だったんですね(o^^o)

 

 

んで、そんな重要な役割を担っていたバウンサーがまさかの保管庫行き

これでは環境が変わって当然です(^^;)

 

 

そこに輪を掛けて、

 

  • お手軽建築破壊&キルもしっかり狙えるドラムガンの保管庫行き
  • 接近戦においてぶっ壊れに近い性能を誇っていた2連式ショットガンの弱体化

 

 

この調整ですからね。

 

これでは戦闘をするだけ損という考えが生まれてしまうのも無理はないのではないでしょうか(・д・)

 

 

戦闘が長引くと、

 

  • 資材や弾薬の消耗
  • 回復アイテムの浪費
  • 他の敵に位置を知られる

 

といった具合にデメリットだらけの状況に陥ってしまいます(T-T)

 

 

結果として、いまのフォートナイトは「戦闘を避け、潜伏しながら資材と武器を集めていく」というスタイルが主流となりつつあります。

 

 

参考までに、PS4版ではこの調整が入る前までは1回目のストーム収縮が終了するころには残り人数が20人程度まで減っているというが普通でした。

 

ですが今は30人前後の生き残りがいることが多いですね(。・ω・。)

明らかに「イモ」が増えたのは間違いないと思いますので、この考察は当たらずとも遠からずというところなのではないかと思っています(・∀・)

 

 

なので、ソロビクロを狙っている方は限界までイモりつつ横やり狙いで戦っていくのが良いかもしれません。

 

これが楽しいか否かは人それぞれですが、少なくても現在の環境を考慮するとこうするのが一番勝率が高いのではないかと考えられます(^^;)

 

 

ただし、この環境も必ずどこかで転換期を迎えます。

そのときにイモプレイばかりしていた人は悲惨な目に遭う可能性が高いので、出来ればフォートナイトらしく「建築を駆使して戦う」という基本の部分は忘れないようにしておきたいですね(^^)/

 

 

というワケで今日の記事は以上です(^o^)

それではまた、次回の記事で!!

 

POSTED COMMENT

  1. グッチー より:

    ドラムガンってそんな重要でしたっけ?
    僕の中ではドラムガンは中口径を使うSMGだと思ってますのでドラムガンの削除にはそこまで驚きは無かったですね。

    現状漁夫が強いのは仕方なしとしてもイモが強いかと言うとまた別問題なような気がします。
    イモって資材やら武器やらが貧弱なままよりもバンバン倒していって資材カンスト弾薬たっぷり武器豊富みたいな方が断然強いです!
    ・・・極端な例ですけどねw

    まだ新シーズン始まったばかりですし、チャレンジやりながら新要素見て回ってます(^ω^)
    透明人間めっさ楽しいですw

    • ryota より:

      ドラムガン強かったんですよー、建築破壊力が普通のSMGとは段違いでしたしマガジンも大きかったですからね(・∀・)
      SMGの枠をドラムガンにしている人は結構多かったように感じます(o^^o)

      そうですね、もちろんイモらずに勝つのが理想だと思います♪
      ただ、現状は戦闘になると相手も自分も資材を無駄に使ってしまって「せっかく倒したのに資材もってない」みたいな状況にも陥りやすくなってます(T-T)
      その辺を考慮すると、自力で資材と武器を集めながら温存・・・という戦術が必要になってくるんですね(^^)

      透明人間は使い所によっては猛威を振るいそうですね、見極めていきましょう!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。