初心者講座

【初心者向け建築】基本中の基本!敵に撃たれたらまずヤグラ!

隠れる 建築

どうも、りょうたです(・∀・)

 

今日は昨日の記事に引き続き、建築の基本となるヤグラについて書いていこうと思います!

これが素早く作れるようになれば、初心者卒業に向けて大きく前進できるのではないかと思いますのでぜひ最後までお付き合い下さい(_ _)

 

お知らせ


YouTubeにて、毎日21時から生放送をしています!

 

始めたばかりの初心者ソロスクに挑む猛者まで、どんな腕前でも大歓迎

Switch版フォートナイトの視聴者参加型配信をお探しの方は、ぜひお越し下さい(^O^)

 

チャンネルにはこちら↓からどうぞ(^^)/

チャンネル名:ガチメガネちゃんねる

 

皆さんのご視聴&チャンネル登録、お待ちしてます<(_ _)>


 

ヤグラで身を守ろう

 

隠れる 建築(どちらかと言うと壁に窓作ったみたいな画像だ)

 

さて、今回お伝えする「ヤグラ」。

これは別に正式名称ではなく、四方を壁で囲んで中に階段を作り、それを積み重ねた建築のことをそう呼んでいるだけです(^_^)b

 

ですが、ヤグラと言われれば誰もが同じ形の建築を思い描く。

そのくらいフォートナイトにおいては重要かつ基本的な建築、ということになりますね(^o^)

 

ヤグラの作り方

では、改めてヤグラの作り方を。

 

  1. 壁を自身の四方に展開
  2. ジャンプしながら足元に階段を作る
  3. 四方の壁を上に延長
  4. 床を作って一段上がる(省略可?)
  5. 階段を作る

 

この繰り返しですね(^^)/

床に関しては作らなくても登っていけると思いますが、安定しないのでまずはきっちり作ることをオススメします。

 

これを作るだけで、敵を発見出来ずに一方的にやられてしまうという事はほぼ無くなります。

仮に敵が攻撃を続けてきても、壁が壊された方向を確認すれば容易に相手を発見できますからね(・∀・)

 

壁の作り方に関しては、操作方法をビルダープロにしている方ならば超簡単

ただ単に、建築モードにしてZRを押しっぱなしにしながらその場で一回転すれば良いだけですw

 

 

ちなみに、一般的にはヤグラは3段まで作るのが良いとされています。

4段以上の高さにしてしまうと、足元を破壊されたときに落下ダメージが発生してしまうからですね。

 

なので、あまり高くなりすぎないよう注意しましょう。

 

 

ヤグラを作らないと舐められる?

舐めているさて、ヤグラ建築の重要性はお分かり頂けたかと思います。

 

とにかく手早く建築し、相手の攻撃に備えるということが大切なポイントになるわけですね(^^)/

 

ですが、実は「ダメージを減らす」という直接的な効果の他にもう1点、ヤグラ建築については重要な意味があります。

 

それが、「相手に警戒させる」ということです。

 

 

ちょっとした例をひとつ。

皆さんは週間少年ジャンプで連載中(休載中でもある)の漫画「HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)」をご存知でしょうか。

 

その作品の中で、グリードアイランド編というパートがあります。

内容は省略しますが、そこでは様々な効果を持ったカードをたくさん集めることが目的となります。

 

カードは専用のホルダー(本)に保管してあり、常にプレイヤーが呼び出すことが可能となっています。

カードの中には「相手の所持カードを奪う」という類いのものもあり、それを防ぐことが出来るのもまたカードによってのみ・・・という感じのルールになっています。

 

で、そのカードを使うことができるのはホルダーを開いているときのみ

これを知らないプレイヤーは、敵に遭遇したときに無抵抗のままカードを奪われたり不利な効果をもたらされてしまう・・・ということですね。

 

このことを利用して、「相手がホルダーを開いたときにホルダーを開こうとしないヤツは初心者」という判断をすることができます。

 

 

これ、フォートナイトにもそのまま使えます。

(前置きなげー)

 

撃たれたときに建築をださない人は、それだけで「あ、初心者だ」とバレます

自分もそういう判断をしていますので、そんな相手にはガンガン接近戦を挑んだりアサルトで蜂の巣にしたりしてサッサと倒してしまいます。

 

なので、相手に舐められないためにも撃たれたらヤグラを作るクセをつけておきましょう(・∀・)

 

まとめ

 

ということで、今日は建築(ヤグラ)の重要性についての記事でした!

「ヤグラで身を守る」というのは想像以上にガードが堅いので、あまり作ったことがないという方はぜひチャレンジして下さい!

 

逆に、攻撃しても建築を出さない相手は時間をかけずにサクッと倒せるようにしましょう(^_^)b

少なくともビビる必要はないので、積極的に行くのがベストだと思います!

 

 

というワケで今日の記事は以上です(^o^)

それではまた、次回の記事で!!

 

POSTED COMMENT

  1. グッチー より:

    ハンターハンターだって?富樫仕事しろ!
    とまぁ冗談はさておき、前記事からの引き続きですね♪

    この記事によると僕はその初心者と言うことになりますw
    前回も書いてますがとっさにヤグラまでは作ってないことが多いです。
    と、言うのもヤグラって目立つじゃないですか。
    変にヤグラ建てちゃうと挟み撃ちにされる恐怖がよぎっちゃうんですよね(´・ω・`)
    仲間が建ててたら開き直って建てますけど、一人だとせいぜい壁を張って逃げることが多いです。

    さっきヤグラ建てて分かったんですけど自分まだ1×1のきれいな建築できないですw
    自分の回り囲おうとしても余分な壁ができるきちゃない建築になりますwもっと練習しなきゃなーと思いつつ今に至りますw

    • ryota より:

      とっさの場合は壁でもOKですね、特に相手の位置や方向が分かっているのならばそちらの方向をケアするだけで身を守ることはできます(^^)/
      今回は「初心者なら撃たれた方向も分からないだろうな」と思ってヤグラを推奨しておきました(^o^)

      まぁ、挟み撃ちなんかに関してはヤグラを作っていると間違いなく起きやすくなりますねw
      俺ならそういう時は覚悟を決めて、どちらか一方に接近戦を挑みます!

      きれいに作るのはちょっとしたコツが必要で、少し地面の方を向いて壁を展開するとわりかしキレイにできるかと。
      あと、Switch版は素早い建築を作ったときにガバりやすい気がします(ラグってるのかな?)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。